ハイヤーセルフと繋がる(つながる)ために大切なこと

 

管理人の秋元ユキ(@yuki_i_kibun)です。 まずはメルマガにご登録を!

 

さて、トップページでは、ハイヤーセルフとは何か?ということについてご説明しました。

 

ハイヤーセルフは、あなたにいろいろなことを伝えてくれる存在です。

 

世界一信用できる、あなたの味方だと思って間違いありません。
なんといってもハイヤーセルフは、あなた自身なのですから。

 

 

まずは、ハイヤーセルフがあなたに伝えようとしていることを、信用してみてください。

 

そうすると、あなた自身がとっても気持ちよく過ごせるようになりますよ。
これから順番に、わかりやすくご説明していきましょう。

 

 

例えば、あなたに二つの選択肢があるとします。

「Aという選択肢と、Bという選択肢、どっちがいい?」

 

そう聞かれると、あなたはどちらかを選ぶことができると思います。

 

頭で考えるのではなく、「なんとなくこっちがいい」とか「こっちのほうが好き」という感覚で、選ぶことができますよね。

 

不思議なことにあなたは、「あなたの好み」というものを、そういった方法で確認することができるのです。

 

 

「どちらかを選ぶ」ということ自体が、あなたにとって、なんだかワクワクすることだと思いませんか?

 

「なんとなくこっちがいいかな」と思うその感覚を、ぜひ大切にしてみてください。

 

なぜなら、ハイヤーセルフはそんなふうに自分はこっちがいいよ」ということを、あなたに伝えてくれる存在だからです。

 

「なぜかはわからないけれどこうしたほうがいいような気がする」
「この方向に進んでいくほうが合っていると思う」
「ちょっと気分を変えてこうしてみようかな」
という感覚を、ハイヤーセルフがあなたに伝えてくれます。

 

そういったあなたの指針(ししん)となるものが、あなたの中にあるということです。

 

それが、ハイヤーセルフと呼んでいる存在です。

 

ですから、なぜかはわからないけれどそうしてみようと思った時には、特に反対する理由がない限りその心に従ってみてください。

 

 

もちろん、危ないことや、怪しいことを薦めているのではありませんよ(笑)
それは決してあなたが嫌なことをしなければならない」と思う内容ではないはずです。

 

つまり、あなたが素直にやってみようかなと思えることは、どんどんやってみるのがおすすめなのです。

 

 

他にも、ハイヤーセルフがどんなことを伝えてくれるのかを、ご説明しましょう。

●例えば、作品を作ろうとしていたり、企画を練ろうとしている人に対して、インスピレーションを与えてくれます。
●音楽を作る人や、文章を書く人には、フレーズをプレゼントしてくれます。
●何かを完成させようとしている時には、その完成に近づくためのアイディアを与えてくれます。
●「この本を読んでみようかな」とか、「あの人に話を聞いてみよう」といった感覚を伝えてくれたりもします。

 

・・・ですが、そういったことをおこなう時に、いちいちハイヤーセルフのことを考える必要があるのではありません。

 

例えば、あなたが絵を描こうとする時には、まずあなたが描きたいように描いてみてください。

 

そして一旦筆を置き、一歩離れて、描いた絵を眺めてみるのです。

 

 

そうすると、「もう少しこうしたほうがいい」とか「ここはもっとこうだな」というふうに、もっと良くするために必要なことがわかると思います。

 

そして、手直しをする・・・ということができるはずです。

 

不思議なことに、「なぜかはわからないけれど、こうするのが正解」と思える理想のイメージやアイディアを、あなたは伝達として受け取ることができるのです。

 

 

これは誰しも経験のあることで、センスある人々やアーティストの方々があたりまえのようにおこなっていることではないでしょうか?

 

そういった「自分の感覚」を大切にしようとすることによって、あなたが気持ちいいと感じる機会が増えていくはずです。

 

なぜなら、自分の指針に従っていこうとすることが、あなたにとって何よりも納得のできる選択になるからです。

 

 

―――但し、あなたが「こうしたほうがいい」と思ったとしても、その心に従うことができない場面はたくさんあると思います。

 

自分自身の本音の部分に従って生きたいという望みを誰もがもっているにもかかわらず、それは簡単なことではありません。

 

だからこそあなたは、技術力なり実行力なりを磨く必要があるのです。

 

 

つまり、「ハイヤーセルフの言う通りにさえしていればいい」ということには決してならず、あなたがその表現力や努力をもってハイヤーセルフの指針に従うことができるようになれば、そこにコンビネーションが生まれるということになります。

 

あなたが、自分の心に従うための技術を学んでいこうとすることが、ハイヤーセルフと繋がる(つながる)ために、とても大切なことだと言えるのです。

 

そんなふうに改めて現状を見ることができるのであれば、「この心に従うために、自分はまず何をするべきか?」と、知恵を絞りやすくなるのではないでしょうか。

 

 

ハイヤーセルフと繋がる(つながる)ということを特別なことのように考えていらっしゃる方も多いのですが、特別に「繋がらなければならない」と考える必要はありません。

 

例えば自分のやりたいことができていない時や、不本意なことをしている時などに、「ハイヤーセルフと繋がっていない」というふうに感じてしまうことがあるかもしれませんが、実際に繋がりがなくなってしまっているわけではありません。

 

あなたとハイヤーセルフは、普通にしていればきちんと繋がっている状態です。

 

 

・・・ただ、一つだけ注意するべきことがあります。

 

それは、あなたが「思考」を働かせてあれこれ考えているときには、ハイヤーセルフの伝達が途切れる状態になってしまうということです。

 

ハイヤーセルフと繋がることを望んでいるのであれば、ときに考え過ぎているあなたの「思考」は邪魔になってしまうのです。

 

 

ハイヤーセルフのことを、理屈でとらえようとするのではなく、もっと正しく理解してみましょう。

 

次項で、詳しくご説明していきます。

 

ハイヤーセルフを正しく理解するためには

コメントを書く
記事一覧を見る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
※当サイトには、他サイトには書かれていない知識が大量に含まれているため、無断転載・コピーを禁止しています。引用される場合には、当サイトへのリンクをお願い致します。

 

この続きは・・・ハイヤーセルフの記事やアドバイスがいち早く読めるメルマガで!
前回メルマガ配信:10月13日(火)
ハイヤーセルフの考えとあなたの考えとの違い

メルマガ(無料)にいますぐ登録↓
※まぐまぐの宣伝メールは、最初に届く「メルマガ読者登録完了のお知らせ」メールから解除できます。

ハイヤーセルフ記事一覧へ

ハイヤーセルフの本・メッセージについて

 

いい気分ドットコム」というサイトの管理人をしている、秋元ユキ(@yuki_i_kibun)と申します。

ハイヤーセルフについて、詳細を正確に説明するためのサイトを作成させていただきました。
お読みいただきまして、ありがとうございます。

私が「ハイヤーセルフ」について詳しくご説明することができる理由は、ハイヤーセルフの知識に詳しい、スピリチュアルな存在と話をすることができるからです。
→詳しいエピソードはこちら

ハイヤーセルフの本について

私がスピリチュアルな存在にインタビューを繰り返し、数年かけて編集し、完成させた書籍です。

著書『セルフより愛を込めて』
―「自分」を理解したいあなたへ ―

スピリチュアルな存在の語り口調をそのまま掲載したものですので、当サイトの説明よりは少し難しい文章となっていますが、一読の価値があります。
立ち読み・裏話特集ページはこちら

ハイヤーセルフのメッセージについて

私は現在兵庫県で、メール・電話・対面によるスピリチュアルな存在との対話と、ハイヤーセルフのメッセージを提供しています。
お悩みのあるときには、一人で悩んでいるよりも、あなたのハイヤーセルフのことを理解することができるスピリチュアルな存在と、対話をしてみることをおすすめしています。

 

私が通訳の役割をします。あなたとお話できる日を、楽しみにしています。
お問合せはこちら


あなたのハイヤーセルフが、現在のあなたに伝えようとするメッセージを言葉に変えて、メールでお送りすることもできます。
ハイヤーセルフは複雑な内容をあなたに伝えることや、言葉であなたに説明することができないため、当サイトにあなたを導いている可能性があると私は考えています。

このサポートの内容が気になるようでしたら(ハイヤーセルフの指針を感じるようでしたら)、ぜひ詳細をご確認ください↓

ハイヤーセルフ記事一覧へ


コメントはこちら