自分を大切にするとはどういうこと?

 

管理人の秋元ユキ(@yuki_i_kibun)です。 まずはメルマガにご登録を!

 

前項では、ハイヤーセルフとのコンビネーションについて、お話させていただきました。

 

あなたが情報を収集し、あなた自身の目の前に選択肢を並べてあげることで、「ハイヤーセルフの選択」は理解しやすくなるというお話をしましたね。

 

そして、自分のためにもっとたくさんの選択肢を知ろうとすることが、「自分を大切にする」ということになるというお話をさせていただきました。

 

 

―――とはいえ、延々と選択肢を探し続ければいい・・・ということではありませんよね。

 

たくさんの選択肢を見つけたとしても、その中に自分の選びたいものがあるとは限りません。

 

探索し続けることで、新たな選択肢が見つかるという保証もありませんし、不安にもなると思います。

 

 

とすると・・・自分を大切にするとは、具体的にはどうすることなのでしょう?

 

どうして、自分を大切にする必要があるのでしょうか。

 

 

 

今回は、そういったことを理解するためにまず、「自分を大切にしていない」ということがどういう状況なのかをご説明したいと思います。

 

 

「自分を大切にしていない状況」というのは、あなたが嫌なことを考え続けていたり、やりたいわけでもないことを我慢してやり続けていたりするような状況です。

 

つまり、自分の心が「嫌だ」と叫んでいることを、さらに続けようとしている状況ではないかと考えてみてください。

 

 

そういった「自分を大切にしていない行為」を続けることは、あなたにとって最も苦痛を感じることになるため、どちらにせよ長くは続けられないと思います。

 

嫌なことを続けているときには、普段からイライラしてとても怒りっぽくなったり、体調が悪くなって病気が発生してきたり、何かが弾けるように拒否反応が現れたりするようなことが起こってくると思います。

 

そんなことが起こってくる前に、普段から自分を大切にしようとする力が必要だと思いませんか?

 

 

「自分を大切にする」というのは、あなたが嫌なことを続けるのをやめて、自分の理想のイメージに沿って、新しいことを始めるということです。

 

つまり、以下のようにとらえてみてください。

「自分を大切にする」
=ハイヤーセルフが伝えてくれる理想のイメージに沿って、行動を起こそうとすること。

 

 

トップページから順番に詳しくご説明してきた通り、ハイヤーセルフは、自分にとって「正解」と思える、理想のイメージを伝えてくれる存在です。

 

ハイヤーセルフがそういったイメージを見せてくれるからこそ、あなたは常に「こんなふうになりたい」とか、「こうしたかったのに」とか、「いつの日かできるようになりたい」といった夢や憧れ・後悔や反省などを理解することができるのです。

 

 

あなたがこの現実世界で、自分の理想のイメージに一歩ずつ近づいていこうとしなければ、自分という者は満足できないのかもしれないと考えてみてください。

 

例えばいま現在、もっと良い選択肢があるかもしれないのに、いい加減な選択をしてしまっている・・・と思うところはありませんか?

 

本当はもっとやりたいことがあるのに、あきらめなければならない・・・と判断しているようなことはありませんか?

 

 

もしもあなたが本当にあきらめて、嫌なことを続けるべきならば、そもそもなぜ「本当はやってみたいのに」と思う心が生まれているのでしょうか。

 

「本当はやってみたい」というイメージがそこにあるならば、自分のために、あらゆる選択肢を探ってみたほうがいいのではないでしょうか。

 

あきらめるのかどうか、一度やってみる方向で動いてみてから決めたほうが、何もしないでいるよりもずっといいと思いませんか?

 

 

―――もちろん、何かに挑戦していくということはとても大変なことですし、そんなに簡単なことではないと思います。

 

ですが実際のところ、「何かに挑戦していく」ということこそが、「自分を大切にする」ということに他ならないのです。

 

 

あなたが現在「納得できない」と思っていることについては、理想のイメージがあるにもかかわらず、あなたが行動を起こせていない状態にあるはずです。

 

あるいは、情報を充分に収集することができておらず、「どう動けばいいのかわからない」と感じている状態にあると思います。

 

あなたがそこから動き出さない限り、「ある日突然、納得できるようになる」ということは起こりません。

 

<参考サイトリンク>

 

 

だからこそ私たちは日々、自分を満足させるために、自分を納得させるために選択肢を探そうとし、向上する努力を始めることになります。

 

努力をする・・・と言うと、あんまり楽しくなさそうだとか、古臭い考え方だと思う方がいらっしゃるかもしれませんが、それは誤解です。

 

いつの時代も、あなたが最も楽しいと感じるのは、「あなたの理想とするイメージに向かって歩いている実感」を感じているときであるはずだからです。

 

 

自分のための努力をすることによって、あなたは最高のよろこびを感じる日々を過ごせるようになるはずです。

 

そうすることができず、怒ったりわめいたり、突如騒ぎを起こすようなことになってしまう人については、ほとんどの場合、普段から自分の理想のイメージと正反対のことをおこない続けているがために、そうなっていると言えるのです。

 

 

あなたの周りにも、怒りっぽい人がいると思います。
(もしかして、あなたがそうですか?)

 

その人は、必ず、「自分の意思に反して物事をおこなっている人」だと説明することができます。

 

自分を大切にしていない、その自分自身の行為に対して、人は怒り続けていると言っても過言ではありません。

 

 

その矛盾した行為をやめていくためには、そうするための案が必要になります。

 

次回は、自分を大切にするための案を出していくということについて、詳しく説明することにしましょう。
m( _ _ )m

 

<参考サイトリンク>

コメントを書く
記事一覧を見る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
※当サイトには、他サイトには書かれていない知識が大量に含まれているため、無断転載・コピーを禁止しています。引用される場合には、当サイトへのリンクをお願い致します。

 

この続きは・・・ハイヤーセルフの記事やアドバイスがいち早く読めるメルマガで!
前回メルマガ配信:10月13日(火)
ハイヤーセルフの考えとあなたの考えとの違い

メルマガ(無料)にいますぐ登録↓
※まぐまぐの宣伝メールは、最初に届く「メルマガ読者登録完了のお知らせ」メールから解除できます。

ハイヤーセルフ記事一覧へ

ハイヤーセルフの本・メッセージについて

 

いい気分ドットコム」というサイトの管理人をしている、秋元ユキ(@yuki_i_kibun)と申します。

ハイヤーセルフについて、詳細を正確に説明するためのサイトを作成させていただきました。
お読みいただきまして、ありがとうございます。

私が「ハイヤーセルフ」について詳しくご説明することができる理由は、ハイヤーセルフの知識に詳しい、スピリチュアルな存在と話をすることができるからです。
→詳しいエピソードはこちら

ハイヤーセルフの本について

私がスピリチュアルな存在にインタビューを繰り返し、数年かけて編集し、完成させた書籍です。

著書『セルフより愛を込めて』
―「自分」を理解したいあなたへ ―

スピリチュアルな存在の語り口調をそのまま掲載したものですので、当サイトの説明よりは少し難しい文章となっていますが、一読の価値があります。
立ち読み・裏話特集ページはこちら

ハイヤーセルフのメッセージについて

私は現在兵庫県で、メール・電話・対面によるスピリチュアルな存在との対話と、ハイヤーセルフのメッセージを提供しています。
お悩みのあるときには、一人で悩んでいるよりも、あなたのハイヤーセルフのことを理解することができるスピリチュアルな存在と、対話をしてみることをおすすめしています。

 

私が通訳の役割をします。あなたとお話できる日を、楽しみにしています。
お問合せはこちら


あなたのハイヤーセルフが、現在のあなたに伝えようとするメッセージを言葉に変えて、メールでお送りすることもできます。
ハイヤーセルフは複雑な内容をあなたに伝えることや、言葉であなたに説明することができないため、当サイトにあなたを導いている可能性があると私は考えています。

このサポートの内容が気になるようでしたら(ハイヤーセルフの指針を感じるようでしたら)、ぜひ詳細をご確認ください↓

ハイヤーセルフ記事一覧へ


コメントはこちら